カナガンドッグフードで吐く場合

・犬が吐いても慌てず落ち着いて様子を見て

 

犬を飼っている方なら経験があるのではないでしょうか。愛犬の突然の嘔吐。びっくりしてしまいますよね。普段から大切に育てているからこそ、急に吐いてしまった姿を目の当たりにしたら誰だって冷静ではいられなくなります。
ですが、そこで慌ててパニックになってしまってはいけません。落ち着いて嘔吐物と吐いた後の愛犬の様子を観察してください。行動するのはそれからでも遅くはありません。

 

そして、まず覚えていてほしいのが、「犬はよく吐くものだ」ということです。犬に限らず動物はちょっとしたことで吐いたり下痢をしたりするものですから、吐いてしまったということに驚いてしまわずに落ち着いて行動するようにしてください。

 

 

犬が吐く原因として多いのが、「ドッグフード」です。例えばカナガンのような高品質のドッグフードは一粒に栄養が凝縮されていますから、食べ過ぎると吐いてしまうということが起こりやすくなるでしょう。カナガンやその他の高級メーカーのドッグフードは一粒あたりの栄養価が比較的高いものがほとんどですから、気持ち少なめに与えるようにするといいかもしれませんね。

 

 

また、ドッグフードを違うものに変更した際にも吐くということがあります。犬は私たちが思っている以上に敏感で、かつ繊細な生き物です。それまで食べていたものから急にがらりと違うものに変更されてしまうと、胃が驚いて吐いたり下痢をしたりしやすくなってしまいます。ドッグフードを切り替えるときは、今までのものに少しずつ新しいものを混ぜながら慣れさせていくと良いでしょう。

 

 

犬が吐いてしまった場合、嘔吐物に血が混ざっていないか、吐いたあとぐったりしていたり、呼吸が荒くなったり浅くなったりしていないかなどをしっかり確認するようにしてください。吐いてもけろっと元気にしているようなら様子をみても大丈夫でしょう。明らかに異常があるような場合は急いでかかりつけの獣医師さんに診てもらうようにしてください。飼い主の冷静な対応が何よりも大事ですよ。

 

 

・まとめ・・・

 

犬はよく吐くものですが、実際に愛犬が吐いてしまったら驚いてしまいますよね。特にドッグフードが原因で吐いてしまうことが多く、例えばカナガンのような栄養価の高いドッグフードは、食べ過ぎると吐いてしまうことが多いようですので気をつけましょう。少なめに与えると安心ですよ。

 

また、今まで食べていたドッグフードからガラリと違うものに変更されたりしても吐いてしまうことがあります。犬は繊細な生き物ですから、ドッグフードを変更する際には少しずつ混ぜ合わせて新しいものに慣れるようにしてあげるといいかもしれませんね。

 

もしも愛犬が吐いてしまった場合は、その嘔吐物の中に血が混ざっていないか、吐いたあとでぐったりしていたり、呼吸に変化がないかどうかを落ち着いて確認してください。何事もなかったかのようにけろっとしているようならそのまま様子をみていても大丈夫ですが、明らかに様子がおかしいようなときにはすぐに獣医師さんに診てもらうようにしましょう。

 

 

⇒イギリス最高級のグレインフリードッグフード『カナガン』の購入先はコチラ

 

⇒カナガンドッグフード!犬のカロリー摂取の基本!トップページへ戻る