カナガンは犬のカロリー摂取条件を満たしているドッグフード

健康を維持するために犬が必要なカロリー摂取量ってご存知ですか?
飼い主なら知っていて当然ですよね?え!?知らないんですか!?

 

今すぐ犬の健康維持に必要なカロリー量、調べておきましょう!
飼い主として、愛犬のことを考えていないなんて恥ずかしいですよ!

 

多くのドッグフードは、1食分のカロリーを記載していません。
パッケージには1袋のキロ数とカロリー数が書いてあるでしょう。

 

これは多くの理由がありますが、
@記載しろと法律で定められているわけではない
A犬種やライフステージによって食べる量が異なるため
B量でコントロールするタイプのフードだから

 

この3つの理由が、1食のカロリー数を書いていない理由です。

 

人間だと、カップ麺は1つ300キロカロリーだとか
カレーライスは500くらいだとか。
ある程度「1食分」のカロリーを把握しています。

 

犬は1食分のカロリーが決まっていないため、与えられた分だけ食べて
多く摂取してしまえばそれだけ肥満になり、少なければ栄養失調になるのです。

 

そんな、カロリー計算がしずらい犬の健康維持を考えた、
必要なカロリー摂取条件を満たすことができるドッグフードこそが
『カナガンドッグフード』です!

カナガンではカロリーオーバーしないわけ

犬が摂取すべきカロリー量は決まっています。
100gあたりだいたい300から500キロカロリーです。

 

100gってどれくらいかといえば、丁度犬の餌入れ大盛り1杯分です。
これを、1日3回にわけて与えることこそ正しいドッグフードの与え方です。

 

カロリーもしっかり1日に必要なぶんだけ摂取出来て
3度の食事でバランスよくエネルギーに変えていく。
この食生活が、愛犬の健康維持の秘訣です。

 

多くの方は日中家をあけ、1日朝晩と2回の食事で
済ませてしまっているのではないでしょうか。

 

これは、「ダメだ」とは言いませんが1日2回だけとなると
犬も1度の食事でコントロールできずに【食べ過ぎ】てしまいます。

 

「次もらえるのは夜だから」
「ご主人は日中家にいないからたくさん食べておこう」

 

そんなに賢くはないかもしれませんが、愛犬だって
そう考えてしまいますよ。

 

また、粗悪なドッグフードは栄養が偏りがちです。
バランスよく配合したカナガンは、1日に必要なカロリーをしっかり摂取できるばかりか
栄養をバランスよく取り偏食や栄養不足からの筋力低下を予防し
肥満改善、健康維持に役立つというわけです。

 

といっても、カナガンのドッグフードだって
与え過ぎたらカロリーオーバーになっちゃうんですけどね。

カナガンでカロリーダイエット!肥満を解消した愛犬家たちの声

そこで、カナガンは味と風味、そして満腹感を感じさせるための工夫がされています!
だから食べ過ぎることがない!これは、愛犬家の声を聞けばよくわかります。

 

★チワワ♂4才★
肥満気味だった体型をすっきり元通りに戻すことができました!
おやつが大好きで、元から小食なのにドッグフードを食べない毎日。
与えると、おやつをとめどなく食べるんです。

 

でも、食べないのは心配だからついついおやつを与えてしまう。
そこで、カナガンドッグフードを購入してみました。

 

カナガンへの食い付きも良く、たくさん食べるので飼い主としても安心。
しかも、おやつをせびらなくなったので、おやつ代が浮きました♪

 

さらに嬉しいことに、満腹だと感じたら自分で残すようになったんです!
カナガンへの食いつきが良すぎて「カナガンはおやつみたいなものなのだろうか」と思ったら
自分で食べ過ぎないように残しているので感心しました。
もっと早くからカナガンドッグフードを与えていれば良かったと思っています。

 

 

他にも「余分な脂肪がすっきり落ちた」「獣医師さんに、ダイエットが順調だと褒められた」
「しっかり運動するようになって元気いっぱいな姿が嬉しい」などの
愛犬家たちの声が寄せられていました!

 

 

⇒イギリス最高級のグレインフリードッグフード『カナガン』の詳細はコチラ